市民社会川柳
(2021)
「笑い」「風刺」は昔から市民の武器でした。
市民社会のあれこれを、市民が楽しく詠んでいきます。











39 コロナ禍で桜を見る会忘れさせ(作 松井真理子 代表)2021.4.9
     
桜を見る会についてはまだ数々の疑惑がありましたが、コロナのせいですっかり忘れていました。結果的にうまく利用しています。

38 五つの輪パンデミックでつなぐとは!(作 坂東 行和 顧問)2021.4.7
     
オリンピック憲章はオリンピック・シンボルを「5つの輪」で構成しているね。単色又は五色(左から青・黄・黒・緑・赤)の輪で、五大陸とその相互の結合
       を意味しているそうだが、コロナ禍の世界的な流行のもと、オリ・パラの無理な開催は、東京発パンデミックの五大陸への撒き散らしになりかねない。


37 無派閥と称する一派の派閥色(作 坂東 行和 顧問)2021.4.5
     
坂井官房副長官らが催した「無派閥議員13人の官邸での会食」が、4月2日、官房長官から厳重注意を受けたとうニュース。この「無派閥」という
       括り方は、どうも腑に落ちない。会食したのは、菅首
相が設立し、衆院当選4回以下の無派閥・非世襲議員から成る「ガネーシャの会」の面々。
       菅グループの中核だ。この官邸における「派閥色の強い会食」に野党からは勿論、与党内からも批判の声が上がっているよ。


36 担がれて笑う気もなしエイプリル(作 坂東 行和 顧問)2021.4.2
     
エイプリルフール。大真面目な嘘にひっかかり、「やられちゃった!」と頭をかいて互いに大笑いしたのは、昔の話。この頃は、政治家の嘘を初め、ネット
       などを通じて無責任なフェイクが日常茶飯事になり、「四月バカ」のユーモアが通じなくなってきたね。4月1日だけ嘘を楽しめるという「健全な時代」を
       
取り戻したいです。

35 リバウンドの町を聖火が駆け抜ける(作 坂東 行和 顧問)2021.3.31
     
1936年のベルリン大会から始まった聖火リレー。本来、声援と歓呼に溢れる筈の沿道は、自粛の呼びかけや規制で、もうひとつ、盛り上がりません。
       福島での
出発式実況放送でも「感染拡大の不安」の話がでました。海外観客の受入れも断念したこの大会。「開催ありき」の強引さばかりが先走
       走って、「人類がコロナに勝った証」とか「復興五輪」とかいうだい尤もらしいメッセージのも空回りするばかり。そんな状況下、聖火リレー参加者の懸命
       な姿が健気です


34 解除すりゃからかうようにコロナ増え(作 松井真理子 代表)2021.3.29
     
3月21日に首都圏の緊急事態宣言が解除されましたが、ほぼ同時に全国でコロナ感染者が増加し始めました。為政者もからかわれているようです。

33 とりあえずリレーの聖火に火がともる(作 吉武三和子 市民研究員)2021.3.26
     
コロナがリバウンドする中、コロナ対策をした聖火リレーが始まりました。反対意見も根強く、聖火ボランティアは次々キャンセルと、盛り上がりませんが
       やるしかないのでしょう。


32 聖火リレーも盛り上がらない無観客(作 松井真理子 代表)2021.3.22
     
東京オリンピックは海外からの観客を入れないことが決定されました。実際コロナはとても海外から大量の人を入れることができる状況ではありません。
       聖火リレーは3月25日からスタートの予定ですが、盛り上がらないこと甚だしいです。


31 「解除する」と生気のない顔かすれ声(作 松井真理子 代表)2021.3.19
     
菅首相は昨晩、21日で緊急事態宣言を全面解除することを発表しました。前向きなメッセージを期待しましたが、目はうつろ、声は弱々しく、
       国民に向けてもう少し言いようはないものかと思います。


30 「記憶にない」と言える官僚出世する(作 松井真理子 代表)2021.3.17
     
東北新社が外国資本規制違反があったことを、同社が総務省に報告したとの国会での発言に対し、総務省側は「報告を受けた記憶は全くない」
       と13回も同じ答弁を繰り返しました。よく良心に恥じずにこういう答弁ができるなと思う一方、こういう人だから出世するんだろうと納得しました。


29 入門書ばかりが増える好奇心(作 吉武三和子 市民研究員)2021.3.15
     
その次にはなかなか行きませんが。最近のコンビニはこの手の本が並んでいますね。

28 とばし読みとばしたよこが出る試験(作 吉武三和子 市民研究員)2021.3.13
     
大学入試の結果がだんだん背そろってきました。試験と聞くと昔のことを思い出します。

27 8年の膿が噴き出す菅政権(作 松井真理子 代表)2021.3.10
     
総務省官僚の接待問題などこのところいいことが何もない菅首相。もともと安倍政権時代からの身内優遇、官僚の恐怖支配などの延長
       にあるものばかり。安倍―菅長期政権の腐敗が一挙に表に出てきたようです。


26 リコールをやって辞職を求められ(作 松井真理子 代表)2021.3.8
     
愛知県知事のリコールに関わった名古屋市長が、署名の不正事件のため、今度は市民団体が市長の辞職を求める集会を行ったそうです。

25 嬉しいが名前忘れる孫ひ孫(作 吉武三和子 市民研究員)2021.3.5
     
孫やひ孫からの連絡は嬉しいですが、93歳にもなると名前を混同してしまいます。

24 玉ねぎの生命が芽吹く冷蔵庫(作 吉武三和子 市民研究員)2021.3.3
     
人はそれを「食品ロス」と言います(食べられれば食べます)

23 イエス!とは誰も言わない偽署名(作 吉武三和子 市民研究員)2021.3.1
     
大村知事リコール署名の大量の偽造が大問題になっていますが、幹部の高須氏、河村市長、田中事務局長のだれも「やっていない」そうです。

22 接待も下っ端7千上7万(作 松井真理子 代表)2021.2.26
     
東北新社による総務省の官僚の接待が明らかになりました。現内閣広報官の山田真紀子氏に対する1回7万4千円をトップに、下は課長級の7500円
       だそうです(下記参照)。金額によってその人の接待者側から見た価値が明らかです。
          総務省接待11人処分へ 首相「長男関係し申し訳ない」: 日本経済新聞 (nikkei.com)

21 騒ぐからよく分からんが辞任する(作 坂東 行和 顧問)2021.2.24
     
オリ・パラ組織委の森喜朗会長が女性蔑視発言の責任問題で辞任したね。12日、組織委「合同懇談会では「解釈の仕方」がどうの、「不注意も
       あったかもしれない」がこうのと、あれこれ釈明した。だけど、
辞任すれば、ジェンダー平等議論が総て終わるわけではないよ。森氏もその擁護者たちも、
       コトの本質が全く分かっていない。だから後継者を密
室で選んで更に混迷を重ねたりして未だに迷走を続けている。森さんはキョトンとして、何やらよく
       分からない様子だけどね。


20 アッキーの次は息子がお騒がせ(作 松井真理子 代表)2021.2.22
     
菅総理の息子が衛星放送事業の許認可をめぐって総務省の役人の接待疑惑。「利害関係者」だけに単なる私人では逃げられません。

19 「わきまえる」女が後を継いだだけ(作 坂東 行和 顧問)2021.2.19
     
18日、橋本聖子五輪相が、オリ・パラ組織委の森喜朗氏の後任として会長就任を受諾したね。組織委の評議員会で理事を選び、理事会互選
       で会長
を選ぶこの流れも、森人脈の政治主導。もともと聖子氏は森氏の肝煎りで政界に進出し、森氏の出身派閥(細田派)に属し、9条改憲、
       国
防軍、核武装、靖国参拝などに賛成する「森氏の申し子」で、「五輪開催ありき」の立場だよ。彼女のセクハラ疑惑(週刊文春14年8月)の再燃
       は
さて置くとしても、「女の会長なら文句あるまい」と言わんばかりの人選で「森院政」が続くかもね。

18 入院を拒まれ在宅罰せられ(作 坂東 行和 顧問)2021.2.15
     
医療崩壊で入院を希望しても断られる。一方で、入院しないと過料を科される。コロナ感染は自己責任。これでは国民は「踏んだり蹴ったり」だよ。
       こんな事を決めた政権党議員を罰するルールを作りたいね。


17 勇み足恥は世界を駆け巡る(作 松井真理子 代表)2021.2.13
     
昨日の川柳で紹介した川淵さんの後任人事はあっという間に白紙になりました。世界に向かって恥の上塗りをする毎日です。

16 後任は顔色の良い80代(作 松井真理子 代表)2021.2.12
     
東京オリパラ組織委の森会長(83歳)が、国内外の批判に耐え切れず遂に辞任しました。後任は元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏(84)。
       森氏よりさらに高齢の男性であることに驚きますが、がんを抱えて具合が悪そうに見える森氏より顔色は健康そうです。

        出典:スポーツ報知 2021年2月12日

15 組織委を仕切りましょうかと総会屋(作 坂東 行和 顧問)2021.2.10
     
東京オリパラ組織委の森喜朗会長による女性蔑視発言(2月3日、JOC臨時評議員会)に対する抗議が広がっている。多様な意見や丁寧な
       討論を排除し、
男性のイエスマンばかりを良しとするような考え方は、まるで仕組まれた株主総会。総会屋を雇って「お手を拝借」シャンシャンで
       議論を封じさせればいいという発想だね。なぜ批判が炎上しているか、森さんは全く分かっていないようで、キョトンした顔しているように見える。


14 呪われた五輪の仕上げは性差別(作 松井真理子 代表)2021.2.8
     
2020東京オリンピックは招致時の「アンダーコントロール」から始まって、エンブレム、競技場、賄賂、コロナによる延期等さまざまな大問題を経て、
       今や風前の灯です。そんな折も折、東京五輪組織委員会の森会長による「女性は会議が長い」発言。世界に大恥を発信してしまいました。


13 Yes!ではない8割の無効票(作 松井真理子 代表)2021.2.4
     
「Yes!高須クリニック」のコマーシャルで有名な院長の高須克弥氏が主導した、愛知県知事リコール署名の83%が不正・無効だったことが発覚。
       高須氏はトランプ張りの陰謀論を唱えているようですが、民主主義の根幹を脅かす事態に波紋が広がっています。


12 無影灯貴賤貧富を脱がされる(作 吉武三和子 市民研究員)2021.2.1
     
手術台はともかく、最近はコロナ感染による入院やPCR検査も「上級国民」が優遇されるとか。

11 補聴器に眼鏡にマスク耳酷使(作 吉武三和子 市民研究員)2021.1.27
     
改めて気付きました。

10 日本の行末に泣く癖の酒(作 吉武三和子 市民研究員)2021.1.25
     
政治も経済も閉塞し、文化も他国にどんどん差を広げられ、科学を軽視して「問題ない」というリーダーに泣かずにはいられません。

 9 寒風に揺れる五輪の歓迎旗(作 松井真理子 代表)2021.1.23
     
東京オリンピックを中止するという論調が次第に強まっています。四日市でも事前練習の受け入れ国を歓迎する旗が今もなお商店街に下がっ
       ていますが、寒風にさらされています。

 8 総理の座就いたばかりに底が割れ(作 松井真理子 代表)2021.1.18
     
本日発表の読売新聞の世論調査によると、菅内閣の支持率は39%で、「不支持」は49%と逆転しました(毎日新聞調査では、支持33%、
       不支持57%)。安倍内閣の鉄壁の「実力者」幹事長も、今や見る影もありません。


 7 リーダーの資質を見える化するコロナ(作 松井真理子 代表)2021.1.16
     
下を向いてメモを読む姿や、後手後手の対応に批判殺到の菅総理。海外では、国民に向けたメッセージで評価を高めている首相も多いのに。

 6 危機対応「する」から「される」大統領(作 松井真理子 代表)2021.1.13
     
アメリカでは、連邦議会への乱入事件を扇動したトランプ大統領が、「核攻撃命令」を出す危険への対応を協議しているそうです。
       断末魔に何をするかわからない、大統領そのものが危機という事態になっているようです。


 5 2回目は緊迫感がややゆるみ(作 松井真理子 代表)2021.1.11
     
先日緊急事態宣言が発出されましたが、最初の宣言の時の緊張感に比べると、ゆるんでいる気がします。実際人出も前の時ほどは減っていない
       ようです。


 4 居酒屋の納入業者にない補償(作 松井真理子 代表)2021.1.8
     
菅政権が重い腰を上げて�1都3県に緊急事態宣言を発出。これに伴い、居酒屋などは夜8時までの営業短縮を要請されます。テレビを見ると、
       自分たちは時短すれば補償金がもらえるが、納入業者さんはどうするのかと怒って、だから時短はしないという店主さんがいました。


 3 ウィルスが相手でやり場のない怒り(作 吉武三和子 市民研究員)2021.1.6
     
緊急事態宣言を出すことになり菅総理も右往左往。政府の無策に腹が立つものの、よくわからない敵(ウィルス)に誰もが手をこまねいています。

 2 「会食の自粛」をテーマに会食し(作 坂東 行和 顧問)2021.1.4
     
菅首相の「会食」繰返しが続く中、自民党の宮腰元大臣は約30人の会食で飲酒転倒して救急搬送される醜態。同党の埼玉、徳島の県議ら
       の数十人規模の会食も露見した。国民には「会食自粛」を呼びかけながら、自らは緩みっ放しの菅
首相。14日夜の大人数ステーキ会食(銀座)
       が批判されると、同党幹事長は「会食が目的でない。意見交換だ」と開き直った。ならば、
「会食自粛」を語り合う為の会食だったのかな?

 1 賽銭はカードでリモート初詣(作 坂東 行和 顧問)2021.1.1
     
コロナ禍対策として「リモート参拝者は、お賽銭をキャッシュレスでお納め下さい。形式よりもお祈りの真心が大切」と言う神社も現れた。神前に
       詣でる場合は、鈴緒にエア・タッチすれば、電子音が神サマに届く。神さびた趣きが醸し出す有難みや霊験が、何やら薄れそうだと思うのはヤ
ボかな?
       今や
初詣も様変わり。「スマホ参拝」などの新風俗が意外に流行り出すかもね。何はともあれ、明けましておめでとう!


過去の市民社会川柳
05年 06年 07年 08年 
09年 10年 11年 12年 
13年 14年 15年
 16年
17年 18年 19年 20年
2016年市民社会川柳ベスト10
2017年市民社会川柳ベスト10

2018年市民社会川柳ベスト10
2019年市民社会川柳ベスト10
2020年市民社会川柳ベスト10