市民社会川柳
(2020)
「笑い」「風刺」は昔から市民の武器でした。
市民社会のあれこれを、市民が楽しく詠んでいきます。











60  体型と目だけで知人を判別す(作 松井真理子 代表)2020.5.28
     
マスクがないと非難の視線を感じるこのごろ。マスクで顔の2/3が見えないので、まちを歩く時は見えるところで知人を判別せざるを得ません。

59  安倍首相アベノマスクで名を残し(作 松井真理子 代表)2020.5.25
     
このところいいことが何もなく、支持率が20%台に落ちた安倍政権。アベノミクスは何の成果もないまま忘れ去られてしまいましたが、アベノマスクは
       人々の記憶にしっかり刻まれました。憲政史上最長の政権のレガシーとなることでしょう。


58  官邸の守護神いきなり犯罪者(作 松井真理子 代表)2020.5.22
     
法律を曲げてまで官邸が次期検事総長にしようとした黒川東京高検検事長が、週刊文春でかけマージャンの常習者であることをすっぱ抜かれ、
       昨日辞表を提出しました。「官邸の守護神」が急転直下犯罪者(本人も認めているらしいので)へ。安倍政権はいよいよ追い込まれています。


57  コロナ後はリニア無用の時代来る(作 松井真理子 代表)2020.5.20
     
ZOOMなど遠隔会議に慣れてしまうと、会議のためにわざわざ東京へ行くなど金と時間がもったいない感覚になります。新幹線の乗客も激減して
       いる今、客の取り合いになる上、人口減少社会に入っている日本に、膨大な金がかかるリニアはもはや無用と思われます。


56  アベノマスク小顔判定に使われる(作 松井真理子 代表)2020.5.18
     
市中にマスクが出回り始めた昨今ですが、アベノマスクはいまだに届きません。小さいと評判のこのマスクは、若い人の間ではこれを付けてあごが
       出るかどうかで「小顔判定」に使われているとのことです。


55  500万のつぶやき国会包囲する(作 松井真理子 代表)2020.5.13
     
幹部ポストの定年延長を政府の判断でできるようにする検察庁法の改正案に反対するツイッターが、芸能人なども参加して500万に達しました。
       60年安保闘争の時は、最大30万人が国会を包囲したそうですが、それをはるかに超える国民の怒りの声です。


54  政権党ロゴがコロナに見えてくる(作 坂東行和 顧問)2020.5.11
     
新聞に載った政党のマークを見ていた或る人が言いました。「今気付いたんだけど、太陽の周りのあるのは光冠、あれはコロナだよね」と。なぁーるほど!
       そう言えば、フジ・産経グループのロゴも半分だけコロナに似ている気がするし、自民党のバッジもコロナのように見えて来る。ヒトラー親衛隊が「こわもて」
       の髑髏マークを用いて独裁を支えた顰みに倣ったのかな?それとも体質をそのまま徴表したのかな?その内、この2党が「コロナ党」と呼ばれたりして…  

                     

53  流行語今年はコロナで埋まりそう(作 松井真理子 代表)2020.5.8
     
新型コロナが流行り出してから、今までにない言葉が一挙に広がりました。「三密」「濃厚接触」「クラスター」「ロックダウン」「PCR」「ソーシャル
       ディスタンス」
「パンデミック」「アビガン」「オーバーシュート」「緊急事態宣言」「アベノマスク」「うちで踊ろう」・・・。流行語の宝庫です。

52  アッキーから目が離せない週刊誌(作 坂東行和 顧問)2020.5.6
     
コロナ対応の自粛要請が出される中、首相夫人昭恵氏の「お騒がせ」が度々物議を醸したね。下関でのカフェ経営、都内での会食、宇佐神宮
       参拝など…。緊急事態延長の下、「飲みに行けず、仲間にも会えず、自宅でイライラ」している
との観測も(週刊朝日5月8日)。「夫の立場も国民
       の批判も考えない奔放さ」に与党内でもハラハラ。週刊誌は同氏を批判しながらも、「お騒がせ」の次なる展開に虎視眈々。そこで付け句、「アッキー
       が つぎ何しでかすか 期待され」。ついでにもう1句、「『アッキー砲』
ベ政権を潰しそう」。そうなれば、昭恵さん、政権崩壊の功績者だね。


51  「三密」の狭い我が家が怖くなり(作 坂東行和 顧問)2020.5.4
     
コロナ禍対策で、首相や首長が「三密を避けて外出を控えるべき旨」を要請した。尤もなことだ。でも、世間には、団地サイズ(3DK前後)に、高齢者、
       夫婦、子や孫など
が「密室・密集・密接」状態で、ひしめいている居宅も多い。現に家族間クラスターが発生した県もある。首相は邸宅の居間で寛ぐ
       姿を公開して範(?)を示したつもりだったらしいけど、こん
なパフォーマンス、「兎小屋」暮らしの庶民感覚からはズレてるよね。


50  メーデーの気炎コロナに抑えられ(作 吉武三和子 市民研究員)2020.5.1
     
今日はメーデー。いつもならたくさんの労働者が集まってくる日ですが、今年はオンラインで連合会長のメッセージの配信だそうです。

49  みな家族世界は一つのマスク顔(作 坂東行和 顧問)2020.4.29
     
世界中の人がマスクを着用して、みな同じカオになったね。太古から、ヒトは入墨、抜歯、髪型、鼻輪などの共通の「しるし」で、集団の同一性を
       表わし、協働して共通の敵に立ち向かい、平和を保持してきた。今や「
マスク」は人類が同じ家族であるという「しるし」。国籍、人種、信教、性別
       などによる差別、憎悪、戦争などは異星人(?)の仕業かも。超大国の核兵器もウイルスには勝てないよ。


48  「閉めぬ店」公表したら客殺到(作 坂東行和 顧問)2020.4.27
     
4月24日、大阪府は「コロナ特措法」に基づき休業要請に従わない複数のパチンコ屋の店名を公表(内、要請に従ったのは2店舗のみ)。まるで
       
営業続行中の店名を教えたようなものだね。SNSで情報が広がり駐車場は越境ナンバーだらけ。行列が並び、開店と同時に店内へ雪崩込んだ
       客足が普段の3割増しとも。「国や府が補償してくれるわけや
なし。需要と雇用を守る為にも店開けるんや」との弁。成程ね。

47  「トレンディ!」マスクにぴったり胡坐鼻(作 坂東行和 顧問)2020.4.24
     
眉上弓が高く鼻筋が通っていてギリシャ彫刻のように「彫りが深い顔」に憧れる向きも見られるけど、高い鼻梁は、マスク着用には不便ですな。
       当初、欧米でマスク着用が直ちに普及し
なかったのも、何となく頷ける。鼻と口を覆うマスクは「彫りの浅い顔」にフィットします。コロナ禍蔓延の当世、
       「低い鼻」こそ時代の最先端だ。我らモンゴロイド、マスク顔に自信を持とう!


46  立てこもり警察野次馬密集す(作 松井真理子 代表)2020.4.22
     
福岡市で立てこもり事件が発生。最初にコロナの緊急事態宣言が出た地域ですが、警察は当然多数出動、野次馬も密集していました。

45  「空いた口ふさげ」とマスクを配ってる(作 坂東行和 顧問)2020.4.20
     
各世帯への布マスク2枚の配布など、感染拡大と収入急減に苦しむ国民の不安とズレた「政策」に、「開とは、いた口がふさがらない」という声も。
       その「開いた口」を塞がせる為にマスクを配るんだよ。きっとそうだよね。


44  本当の緊急事態はわが家計(作 坂東行和 顧問)2020.4.18
     
コロナ禍に乗じて自民党改憲推進本部は「憲法への緊急事態条項の創設」を議論。維新議員の質問に対して、その検討への期待を表明したが、
       その「政府への権限集中と人権侵害」の危険性は歴史が示す通りで、それを知る現行憲法が儲けなかったその条項を、アベ氏は改憲の柱の1つに
       据えたんだけど、本来コロナ感染防止と憲法へのこの条項の創設とは全く無関係。衆院解散後の緊急集会なら現行憲法の54条で十分足りる。
       今、国民生活にとって真の「緊急事態」補償なき自粛」要請がもたらす「家計の逼迫」だと言いたいね。


43  昭恵氏が家で踊れば効果あり(作 松井真理子 代表)2020.4.15
     
新型コロナ対策の外出自粛の広報用に、安部首相が流した星野源の「うちで踊ろう」の歌とのコラボ動画が、「何様のつもり」「貴族か」と
       大炎上。早速コメディアンのたむらけんじが作ったパロディが喝采を浴びています。首相より妻がおとなしく家にいたら効果抜群でしょうが。
 

42  難聴の耳元の声かけ仇になり(作 坂東行和 顧問)2020.4.13
     何のためにマスクをしているんでしょうね。「コロナ対策」として「3密」を避けたい今、折角マスクしてるのに、難聴者に語り掛ける時、心優しい人が、
        ついマスクを外して相手の耳元に口を寄せ、大きな声で話してくれます。その心遣いが仇になりそう。


41  終息の保証はなくて一年後(作 吉武三和子 市民研究員)2020.4.10
     
世界中で新型コロナがまだまだこれから拡大しそうな様相です。一年後という、オリンピック延期の判断は早すぎなかったでしょうか。

40  過疎の村コロナ禍防ぐモデル地区(作 坂東行和 顧問)2020.4.8
     
3月9日の専門家会議はクラスター対策として「密室・密集・密接」(いわゆる「3つの密」)を避けるべきことを示しました。
     住民が久しく心細く感じていた
人口希薄な「限界集落」が、今や最も安心できる空間を提供してくれます。食品の流通が滞っても、裏の畑で
       自給自足できるしね。どうだ、見直したかい?


39  花見時最多サイタの感染者(作 吉武三和子 市民研究員)2020.4.6
     
桜が満開の季節を迎えました。しかし新型コロナのせいで花見は禁じられ、テレビからは毎日感染者が最多となったというニュースばかりです。

38  お国からマスク2枚の四月馬鹿(作 松井真理子 代表)2020.4.3
     
4月1日、安部首相は、全国のすべての世帯を対象に1つの住所当たり2枚ずつ、布マスクを配布する方針を明らかにしました。これに
       どれだけの税金がかかるかを考えると、国が今すべきはそれなのかと思わざるを得ません。


37  四月馬鹿嘘がホントになる恐さ(作 坂東行和 顧問)2020.4.1
     
コロナ禍に関連して「4月1日、緊急事態宣言発令」とか「都市封鎖(ロックダウン)実施」とかの、SNSによるデマが拡散。「政府から民放各社へ
       通達」「
議員秘書からの連絡」「政府要人のオフレコ談話」と尤もらしいウソ。官房長官はこうしたデマの拡散を受け、「そうした事実はない」と懸命に
       否定。でも、普段ウソばかりついている官邸がウソを否定しても、 人々は信じなくなっているかも。


36  この時世ミサイル打ち上げ能天気(作 坂東行和 顧問)2020.3.30
     
3月29日、北朝鮮東岸から、2発の飛翔体が発射され、高度100キロ未満で約250キロ飛んで、日本の排他的経済水域外に落下したとの報道。
       コロナ禍という人類存亡の危機をよそに、
何を考えてるのやら、嬉しそうに今月4回目の弾道ミサイル(?)発射。「ロケット遊び」が過ぎますな。

35  停戦へコロナ一役買うことも(作 吉武三和子 市民研究員)2020.3.27
     
内戦が続くリビアで、新型コロナウイルス対策のため、国連の要請に応じて一時休戦を受け入れました。また国連のグテレス事務総長は、新型コロナの
       感染拡大を受けて「世界中に即時の停戦を求める」と呼びかけました。世界平和に新型コロナが思わぬ役割を果たしているともいえます。


34  今日もまたコロナコロナで日が暮れる(作 松井真理子 代表)2020.3.25
     
毎日テレビのニュースは国内外の新型コロナばかり。世界中で感染者が急激に増えており、4万人を越えたそうなので無理もありませんが。
         *でもこんな記事は笑えます。


33  嘘ついて上は出世し下は死ぬ(作 松井真理子 代表)2020.3.23
     
森友事件で「昭恵案件」文書改竄をさせられ自殺した職員の遺書が公開されました。改竄を指示した佐川氏は国税庁長官に出世しました。

32  霊長が見えぬコロナに悩まされ(作 吉武三和子 市民研究員)2020.3.20
     
万物の霊長などと言っていますが、マスクも通す小さな新型コロナウィルスに世界中が振り回されています。

31  コロナ禍も知らで土筆の目覚め出ず(作 坂東行和 顧問)2020.3.18
     
人間界に何が起ころうと、野の草や花は季節の移り変わりに対して素直に身を任せていますね。サクラ疑惑が未解決であっても、花見の人が集まらなく
       ても、桜は満開になるでしょう。もう1句。「啓蟄やコロナってなあに?と覗き見る」、こっちの方がいいかな?


30  水ぬるみマスク姿の流し雛(作 坂東行和 顧問)2020.3.16
     
「流し雛」は、子供らが野外で雛人形を祭った後、名残を惜しみつつ「雛送り」をする遺風。三月節供が「上巳の祓(はらえ)」の形代(かたしろ)」と習合
       して生じた風習だとの説もある。古意に即して、罪穢(つみ・けがれ)であるコロナ菌を人形に移して流し去ると解すれば、お内裏さま、何とも御苦労様な
       ことで…。今年はマスク着用の変り雛も登場したそうで、大変な時代ですな。


29  採火したがたどりつけるか聖火台(作 松井真理子 代表)2020.3.13
     
3月12日、ギリシャで東京五輪の採火式があり、聖火リレーが始まりました。新型コロナウィルスのためオリンピックは中止だ延期だと大騒ぎ。
       トランプ大統領も1年延期を言い出しました。聖火ランナーは、この火が聖火台に点火されるかわからないまま走らなければなりません。


28  握手したあとそっと手を洗い(作 坂東行和 顧問)2020.3.11
     
感染症防止の目的で、イタリア政府は一般に「キス・ハグ・握手をしないように」要請したそうだ。日本では、自粛要請する一方で、一部議員らが立食
       パーティなどを開き、そこでは、インスタ撮りや握手やハグなど「濃厚接触」。これは却って後援者に対して失礼な所業だ。他方、老健などの職員たちは、
       利用者に「寄り添う」たびに手洗いや消毒を励行している。これは優しさの表れ。失礼には当たらない。


27  隠ぺいや偽装もコロナにゃ歯が立たず(作 坂東行和 顧問)2020.3.9
     
五輪誘致時の「放射能アンダーコントロール」発言を初め、数多の疑惑を「隠蔽、偽装、詭弁、強弁等々」の巧妙な手口で切り抜けてきたアベ総理。
       さすが今季の「コロナ感染防止対策」ばかりは、そうしたウソ
や巧言も官僚の忖度も通用しないね。科学的な論理のみが有効なんだけど、アベさんには
       ムリな注文かな?


26  ホームラン打っても侘しき無観客(作 坂東行和 顧問)2020.3.6
     
プロ野球12球団は「コロナ感染」防止のため3月15日迄のオープン戦残り全72試合を無観客で実施することに。これに次いで、3月19日開幕
       の選抜高校野球も、無観客で実施ということになれば、名物の応援風景も「気の抜けたサイダー」みたいになるだろうね。侘しいなあ。


25  マスク買い押し合いへし合い感染し(作 坂東行和 顧問)2020.3.4
     
マスク売り場で、血相変えて買い溜めに走る人々。濃厚接触どころか、叫び声を挙げながら、押し合いヘシ合い、マスクに群がっていますな。
       コロナ・ウィールス流行が懸念されている折、これじゃあ、感染が拡大しないほうが不思議ですぜ。      


24  この国を先ず日本語から破壊する(作 坂東行和 顧問)2020.3.2
     
「桜」疑惑につき、総理は「募ってるが募集でない」「合意したが契約でない」などと不可解な言葉を吐き、法相は「反社会勢力なる語は様々な
     文脈で用いられている」などと誤魔化す。コロナ
対策については、厚労相は「お詫びさせて頂くという事だけを申し上げさせて頂きたいと
       思います」などと不思議な言語を吐いた。亡国への道は、立憲制や法治主義の崩壊だけではなく「母国語の破壊」をも伴う
のだね。オー ウェルも言っ
       てるよ
「政治的混沌は言語の崩壊と関わる
」と。             

23  3月が突然休みの大混乱(作 松井真理子 代表)2020.2.28
     
安倍首相は、27日夕方、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、3月2日月曜日から全国の小学校・中学校・高校等・特別支援学校
       を臨時休校にするよう要請しました。あまりに突然のことに大混乱が起きています。


22  会食は2時間コロナは11分(作 松井真理子 代表)2020.2.25
     
新型コロナウィルスの広がりが懸念されている中、危機感のない政府の対応が批判を浴びています。安倍首相の新型ウィルス対策の会議の出席は
       平均11分余りで、その後はメディアや知人との会食に、連日2時間も時間をかけているそうです。
      


21  強大な武器も勝てない新コロナ(作 吉武三和子 市民研究員)2020.2.22
     
政府が本当に国民を守る気があるなら、強大な武器を買う予算は新型コロナ対策予算に使ってほしいです。

20  泊まらぬが応援したいANAホテル(作 松井真理子 代表)2020.2.20
     
「桜を見る会」前夜祭の安部事務所の経理をめぐり、安倍首相の衆院予算委員会での発言を、会場のANAインターコンチネンタルホテル東京が
       文書で全面否定。「もうANAホテルは使わない」などと言う自民党議員がいるそうですが、何とか応援したいです(高くてなかなか泊まれませんが)。


19  病院を10日で建てるすごい国(作 松井真理子 代表)2020.2.17
     
中国は新型ウィルスへの対応で大変な事態ですが、感染者1000人を専門に受け入れる「火神山病院」を、わずか10日間で建設しました。その上
       「雷神山病院」も完成予定だそうです。病院を10日で建てるという発想と、それを実行できるスゴ技は、日本では真似できません。


18  隔離してミニ武漢にするクルーズ船(作 松井真理子 代表)2020.2.14
     
ダイヤモンドプリンセス号を洋上隔離して10日。船の中ではどんどん感染者が出ており、検疫官まで感染が確認されました。安倍総理は水際作戦と
       胸を張ったものの、国内で無関係な方の死者も出た今となっては、かえって感染者を増やす原因になっているのではないかと思います。


17  コネクティングルームでしたと胸張る外務省(作 松井真理子 代表)2020.2.12
     
和泉首相補佐官と厚労省の大坪官房審議官の2018年の4回のすべての海外出張について、「部屋は隣同士であり、コネクティングルームでした」と
       外務省職員が国会答弁。その姿は晴れやかで、そういう部屋を公費で取らされることに、さぞ怒っていたことが推察されました。


16  天国から地獄の悲劇クルーズ船(作 吉武三和子 市民研究員)2020.2.10
     
夢のようなダイヤモンドプリンセス号に乗る時は、まさか2週間も部屋に閉じ込められるとは誰も思っていなかったでしょう。

15  憲法に責任転嫁する危機管理(作 松井真理子 代表)2020.2.7
     
新型ウィルスへの日本政府の対応のマズさが目立っています。ところがこれを憲法の緊急事態条項の必要性につなぐ方々がいてビックリです。

14  検察を抑えて首相の高枕(作 松井真理子 代表)2020.2.5
     
桜を見る会の私物化は、首相の背任罪も問える事態となっていますが、今度は黒川東京高検検事長の定年を半年間延長。覚えめでたい彼を
       検事総長に据えるためのメチャクチャな人事が波紋を呼んでいます。やりたい放題もここまで露骨になってくると、末恐ろしい事態です。


13  新ウィルスも「桜」の火消しにはさせず(作 松井真理子 代表)2020.2.3
     
昨日のNHKの日曜討論で、自民党の岸田政務調査会長は、桜を見る会は「政治の信頼に関わる重大な課題も含まれていると認識している」と
       述べ、野党の追及に理解を示しました。ご本人も広島での候補者への選挙費用の10倍の格差など、安倍さんに腹に据えかねているのでしょう。


12  呪われた五輪追い討つ伝染病(作 松井真理子 代表)2020.2.1
     
これまでも国立競技場建設問題、エンブレム問題、猛暑問題など数々の困難に見舞われている東京オリンピックですが、ここにきてまさかの新型
       ウィルスによる肺炎の国際的感染拡大。ツイッターでは「東京オリンピック中止」というワードがトップ10しているそうです。


11  良い総理募集はしないが募りたい(作 松井真理子 代表)2020.1.29
     
衆議院予算委員会で、安倍首相は「地元事務所が(桜を見る会への参加者を)募集ではなく、募っているという認識」と答弁しました。
       これがネット上ではずいぶん話題になっているようです


10  新型ウィルスマスク会社の株上がる(作 松井真理子 代表)2020.1.27
     
中国発の新型肺炎が猛威を振るっています。特効薬がないとなればマスクで防ぐしかなく、ドラッグストアにはマスクの箱が積み上げられています。

 9  施政演説無視する民の関心事(作 吉武三和子 市民研究員)2020.1.24
     
年明けて通常国会が始まり、安倍首相の施政方針演説がありましたが、桜疑惑、IR汚職など、国民の関心事には一切言及しませんでした。

 8  90歳「80に見える」がほめ言葉(作 吉武三和子 市民研究員)2020.1.21
     
先日92歳になりました。所属しているサークルの集まりに行くと、「お若く見えますね。80歳くらいに見えます」と言われ、そんなにうれしくもありません。

 7  雪がないこれも災害スキー場(作 松井真理子 代表)2020.1.15
     
大雪は家がつぶれたり死者が出たりする自然災害ですが、今年のように全く降らないと、スキー場や除雪業は仕事がなくて、これも災害になります。

 6  楽器ケース「入らないで」と注意書き(作 松井真理子 代表)2020.1.13
     
このネタは実話です。ヤマハ・ウインドストリームの公式Twitterが、「理由については触れませんが、大型の楽器ケースに人が入ることで(中略)不幸
       な事故が起きてからでは遅いですので、皆さんの周りではそのようなことをしない、させないように注意し合ってください」と注意を呼び掛けたそうです。


 5  危機去って「仲介」に行く安倍首相(作 松井真理子 代表)2020.1.11
     
安倍首相はアメリカとイランの「仲介役」を自任していますが、今回の深刻なトラブルに際して、何もできなかったばかりか、中東訪問を中止しようと
       しました。両国の対応で危機が避けられたこと、自衛隊を中東派遣させて自分は安全圏かという批判のため、「仲介」に出かけるようです。


 4  水・酸素・おむつも備える楽器箱(作 松井真理子 代表)2020.1.8
     
ゴーン氏は大きな楽器箱に入って逃亡したそうです。違法ではありますが、箱の中のゴーン氏はユーモラスで、他にも必要なものを想像しました。

 3  くだまきの作詞は筆がよくすべり(作 松井真理子 代表)2020.1.6
     
今年は金副代表の歌手デビュー。その2枚目のCDは市民活動関係の曲が予定されています。代表が作詞していますが、A面の「取り残さない
       だれ一人」という真面目なものより、B面の「くだまき音頭」の方が、するする言葉が出てきます。


 2 殺人をやったやったと星条旗(作 松井真理子 代表)2020.1.4
     
米国防総省は、大統領の命令によりイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害。その直後、トランプ氏はツイッターに星条旗の画像を投稿。
       まともな神経とは思えません。案の定、イランは「激しい報復」を宣言しています。


 1 15億捨てて自由へ逃避行(作 松井真理子 代表)2020.1.1
     
大晦日のゴーン氏の「I am now in Lebanon」は衝撃的でした。15億円の保釈金は、プライベートジェット機で移動する人には安すぎたようです。


過去の市民社会川柳
05年 06年 07年 08年 
09年 10年 11年 12年 
13年 14年 15年
16年
17年 18年 19年
2016年市民社会川柳ベスト10
2017年市民社会川柳ベスト10

2018年市民社会川柳ベスト10
2019年市民社会川柳ベスト10