市民活動の政策提言

  • share

行政や議会に市民活動団体の声を届ける

市民活動団体が活動の中で知り得た情報は、行政などにとっても有益な場合が多くあります。情報を反映してより良い施策を行っていただくためにも、議会や行政に情報を伝えたり、提案をしたりすることはとても重要です。
また、市民活動の発展の為に、市民活動団体としての意見を発信する必要もあります。
四日市NPO協会は、そういった機会を積極的に作り、参加していきます。

●四日市市民協働研究会
市民活動の政策提言http://www.geocities.jp/yokkaichinpo/gikai-ikenkoukan.html

●四日市市長(立候補予定者)との政策協定締結
日時:2008年10月28日
経緯:http://www.geocities.jp/yokkaichinpo/shicho-kyoteisho.html

●四日市市主催「まちづくりパートナー会議」への参画
日時:2009年
市民、市民活動団体、行政が対等な立場で市民活動の促進について議論する場に参画を要請され、運営委員会を中心に委員として出席しました。

●四日市市主催「まちづくり協働委員会」への参画
日時:2010年~
市民協働のあり方や「新しい公共」を具体的に進めるための仕組みについて提案を行う場に参画を要請され、運営委員会を中心に委員として出席しています。

●四日市市総合計画にNPOの意見を反映させる会
四日市市政策推進課と連携して、四日市市内のNPOが自由に意見を出す会を開催しました。
(議事録)http://www.geocities.jp/yokkaichinpo/sogokeikaku-iken.pdf
日時:2010年4月13日(火)16:00~18:00
場所:四日市市なやプラザ

●まちづくり市民討論会
市民討論会議事録
日時:2011年10月15日(土)13:30~16:00
場所:四日市市本町プラザ1Fホール
NPOの政策提言機能を高めることを目的に、初めての試みとして実施しました。3つのNPOからの問題提起の後、3つのグループに自由に分かれて討論を行いました。充実した話し合いが行われ、もっと話したいという意見が続出しました。出された意見は整理をし、今後行政や議会へつないでいきたいと考えています。

テーマ①子ども 提言者:NPO法人体験ひろば☆こどもスペース四日市 水谷孝子さん
2008テーマ子ども
テーマ②環境  提言者:四日市ウミガメ保存会 森一知さん
2008テーマ環境
テーマ③高齢者 提言者:NPO法人ウィミンよっかいち 稲毛由美子さん
2008テーマ高齢者

●新しい公共地域円卓会議
三重県の「新しい公共推進指針(仮称)策定事業(http://www.pref.mie.lg.jp/NPO/shishin.htm)」を受託したNPO法人みえNPOネットワークセンターの理事団体として、四日市市・三重郡での円卓会議の開催を担当しました。

第1回
日時:2012年1月21日13:30~16:00
場所:四日市市なやプラザ
テーマ:高齢者が幸せなまちづくり~多様な主体によるネットワークをどう構築するか~

第2回
日時:2012年6月2日14:00~16:00
場所:四日市市総合会館7F 第1研修室
テーマ:市民団体のつながりと「新しい公共」~地縁団体・NPO・社会福祉協議会~

第3回
日時:2012年10月20日13:30~15:30
場所:四日市市総合会館8F 第4会議室
テーマ:市民活動の財源は誰が負担するか?