市民活動の基盤強化

  • share

「一般財団法人ささえあいのまち創造基金」の事務局

四日市NPO協会は「一般財団法人ささえあいのまち創造基金」を設立しました。基金についての詳細は「ささえあいのまち創造基金のホームページ」をご覧ください。

市民活動の基盤強化

【経緯】

三重県の「新しい公共を支える資源循環の基盤づくり事業」に市民活動サポートバンク創設を提案し、平成23、24年度の委託事業として採択されました。

その後、企画委員会(四日市市自治会連合会、四日市NPO協会、四日市市社会福祉協議会、四日市商工会議所、株式会社三重銀総研、連合三重三泗地域協議会、CTY、エフエムよっかいち、ユー四日市、四日市大学、四日市市)を立ち上げ、検討を重ねました。

そして2012年12月に「一般財団法人ささえあいのまち創造基金」を市民の力で立ち上げ、活動を開始することが決まりました。

【基金の概要】

「ささえあいのまち創造基金」は、「ささえあい=やさしさ、協働」「創造=力強さ、未来志向」の2つの意味をもつ、顔が見える範囲での、市民全体によるまちづくりを目指すものです。

お金による支え合いを中心に、モノ、人(市民の知恵と力)による支え合いの3本柱による、総合的な市民活動の応援システムです。

基金についての詳細はささえあいのまち創造基金のホームページをご覧ください。